2014年09月23日

ペットの命を大切に最期まで責任を持って

Honeyくん&ラックくん


今日は愛犬パピヨンのHoney君のお散歩で、犬友達チワックスのラック君に奇跡の再会が出来ました𕾗

9月20日から26日までは動物愛護週間ということで…犬猫
犬や猫などのペットがいる生活は、飼い主に喜びや癒しのある豊かな暮らしを与えてくれます。
その一方で、迷子や逸走したペット、
飼い主により持ち込まれたペット、
飼い主のいない犬猫が平成24年度の一年間で約21万頭、自治体の動物愛護センターや保健所等に引き取られています。
その一部は飼い主への返還や新しい飼い主へ譲渡され、再びペットとして飼われていますが、
やむをえず殺処分される犬猫が約16万頭を超えているそうです。

ペットを飼うときにまもること!!
𕾖最期まで責任を持って適切に飼う
𕾖逸走防止に努める
𕾖ペットの首輪等に連絡先を明示しておく
𕾖むやみに繁殖をしないよう管理する
𕾒猫は室内で飼う

ペットの飼い主が守るべき7つのチェック
1そのペットの性質や習性、人との違いなどを理解していて、命を終えるまで責任を持って飼育します。
2ペットの排泄物や毛の飛び散り、人への危害、鳴き声などで周囲に迷惑をかけないよう注意しています。
3災害時にペットの命を守れるように、ペットの水やフードを備蓄し、一緒に避難できるようにケージやバッグに慣れさせて準備しています。
4むやみにペットの数が増えないよう不妊去勢手術をするなど、繁殖をきちんと管理しています。
5ペットから人にうつる病気について知っていて、ちゃんと予防しています。
6ペットが逃げたり、迷子にさせないように、扉の開閉に注意し、外ではリードをつけ、制止や呼び戻しなどのしつけをしっかりしています。
7もしもの時に所有者がわかるように、マイクロチップや迷子札、畜犬登録などをきちんとつけています。

ペットの命を大切にし、最期まで責任を持って育てましょう𕾗𕾓
posted by 柚子犬 at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください